【4/3~随時】平成29年度東広島市ものづくり新事業展開支援事業補助金

    東広島市では、市内における研究開発及び研究成果の市場化を促進し、地域産業の活性化を図ることを目的として、中小企業が行う新たな事業展開を支援するため、研究機関との共同研究、成長分野における新製品又は新技術等の開発、特許等の知的財産権の取得、パッケージデザインの開発、市場動向の調査、見本市等への出展による販路開拓に対し、その費用の一部を補助します。

 

〇補助対象者:
 東広島市内に主たる事業所を有し、市税を滞納していない方のうち、次のいずれかに該当する方となります。

(1)中小企業基本法に定める中小企業者

主たる事業として営んでいる業種

資本金基準

(資本金の額又は出資の総額)

従業員基準

(常時使用する従業員の数)

製造業その他(下記以外)

3億円以下

300人以下

卸売業

1億円以下

100人以下

サービス業

5千万円以下

100人以下

小売業

5千万円以下

50人以下

(2)中小企業等協同組合法に定める中小企業等協同組合

(3)(1)、(2)により組織されたグループ

※上記に該当する方であっても、次の項目に該当する場合は対象となりません。

・発行済株式の総数又は出資金額の1/2以上が同一の大企業の所有に属している。

・発行済株式の総数又は出資金額の2/3以上が複数の大企業の所有に属している。

・役員総数の1/2以上を大企業の役員(従業員の兼務を含む。)が占めている。

 

〇各種支援事業:
(1)産学共同研究事業

 ・概要:新技術又は新製品の開発、既存技術の高度化を目的として行う研究機関を活用した共同研究又は委託研究に関する事業の支援をします。
 ・補助率:2/3以内
 ・補助金限度額:200万円
 ・募集期間:平成29年4月3日(月)~5月31日(水)
 ・補助対象経費:原材料費、機械装置費(原則、リース料)、工具器具費、外注加工費、共同研究費・委託研究費(研究終了後、研究成果が研究機関に帰属するものを除く。)、外部指導受入費、旅費、文献購入費、会議費、会場借料、印刷費、通信運搬費、消耗品費、雑役務費等
  ※採択にあたっては、審査委員会において資格、経理、技術及び地域貢献度等について審査を行います。なお、審査委員会では事業内容の説明をしていただきます。

 

(2)成長分野産業育成事業

 ・概要環境・エネルギー関連、医療・福祉・ライフサイエンス関連、航空宇宙、ロケット・ICT関連分野における新製品又は新技術の研究開発に関する事業の支援をします。
 ・補助率:2/3以内
 ・補助金限度額:300万円
 ・募集期間:平成29年4月3日(月)~5月31日(水)
 ・補助対象経費:原材料費、機械装置費(原則、リース料)、工具器具費、外注加工費、共同研究費・委託研究費(研究終了後、研究成果が研究機関に帰属するものを除く。)、外部指導受入費、旅費、文献購入費、会議費、会場借料、印刷費、通信運搬費、消耗品費、雑役務費等
  ※採択にあたっては、審査委員会において資格、経理、技術及び地域貢献度等について審査を行います。なお、審査委員会では事業内容の説明をしていただきます。

 

(3)知的財産権取得事業
 ・概要:自社の有する技術又は製品の保護やブランド力の向上を目的として行う国内における知的財産権(特許、実用新案、意匠、商標)の取得に関する事業の支援をします。
 ・補助率:1/2以内
 ・補助金限度額:10万円
 ・募集期間:平成29年4月3日(月)~随時(予算額に達し次第終了)
 ・補助対象経費:出願料、出願審査請求料、弁理士に支払う費用

  ※事業化した後に、市内で生産しているもの又は将来的に市内で生産することが見込まれる技術や製品が対象となります。

 

(4)パッケージデザイン開発支援事業

 ・概要:自社商品の商品力向上及び販路拡大を図ることを目的として行う、パッケージデザインの開発・改良に関する事業の支援をします。
   ・補助率:1/2以内
 ・補助金限度額:20万円
 ・募集期間:平成29年4月3日(月)~随時(予算額に達し次第終了)
 ・補助対象経費:デザイン企画開発費、デザイン購入費、専門家謝金

※次に該当するものは除きます。

 ・既に使用又は公表されているロゴマーク等を新たに加えるだけのもの

 ・既存パッケージデザインの拡大又は縮小

 ・商品カタログ等の開発又は改良(パッケージ等を開発又は改良しようとする商品について説明した印刷物であって、商品に同梱されるものは可)

 ・農林水産物のパッケージの開発又は改良(加工食品は可)

 

(5)マーケティング調査事業
 ・概要:自社の技術又は製品を円滑に市場化若しくは商品化することを目的として行う市場調査及び分析並びにマーケティング戦略の構築に関する事業の支援をします。
 ・補助率:1/2以内
 ・補助金限度額:20万円
 ・募集期間:平成29年4月3日(月)~随時(予算額に達し次第終了)
 ・補助対象経費:調査会社等に支払う費用

※1つの技術・製品に対して1回の交付が限度となります。(既存の機能や品質(味・色・形など)等と比較して新規性や進歩性等を欠くものについて、新たな技術・製品として認められない場合があります。)

 

(6)見本市等出展事業
 ・概要:新たな販路開拓や新規受注の獲得を目的として行う自社の技術又は製品の見本市等(おおむね100小間以上のもの)への出展に関する事業の支援をします。
 ・補助率:1/2以内
 ・補助金限度額:国内:20万円、国外:35万円
 ・募集期間: 第1期 : 平成29年4月3日(月)~随時(予算額に達し次第終了)

           第2期 : 平成29年9月1日(金)~随時(予算額に達し次第終了)        
 ・補助対象経費:出展小間料、小間装飾費、電気水道使用料、運搬費、印刷費、渡航費(国外のみで1名分の必要最低限度の旅費)、翻訳料(国外のみ)、通訳費(国外のみ)等
  ※開発を完了してから、概ね5年以内の技術や製品が対象で、1つの技術又は製品について1回の交付が限度となります。(既存の機能や品質(味・色・形など)等と比較して新規性や進歩性等を欠くものについて、新たな技術・製品として認められない場合があります。)
 ※同一年度において交付を受けられるのは、(1)~(6)のいずれ1事業のみ(1回限り)です。

 

★公募要領・各種提出様式については◆公募要領(ものづくり新事業展開)をダウンロードしてください。

 

〇お問合せ・提出先:

 コラボスクエア(東広島市新産業創造センター)

  〒739-0043 東広島市西条西本町28-6(サンスクエア3階)
 TEL:082-493-8181 FAX:082-493-7981 E-mail:hgh938181@city.higashihiroshima.lg.jp

投稿日時:2017年4月10日